前衆議院議員新井悦二
前衆議院議員新井悦二からのフォトニュースをメインにお届けするBLOGです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父地区国政報告会
14日(
新井二
安倍晋三・元総理大臣を迎えて、秩父郡市の後援会の皆様に「国政報告会」を催していただきました。約1、500名の大勢の皆様を前に御挨拶をしながら、本当に多くの方々に支えられているのだと改めて実感しました。ただただ感謝の気持ちでいっぱいですが、もちろん議員である以上感謝するだけではいけません。仕事でご恩返しする、しかもその仕事とは50年100年の視点で行う仕事だけに、なかなかすぐに結果を出せるものではありません。私を含めて生きている間にはもしかしたら結果を見られない仕事を行うならば、その仕事を行う人間に対して期待してくださるのは、個人的な信用と信頼からです。皆様からの信頼の重さをかみ締めて一歩一歩前進する所存です。なお、当日は消防法の関係で入場制限が敷かれ、300名近い方々が会場に入れない事態となり、多くの方々にご迷惑をおかけいたしました。この場をお借りして深くお詫びいたします。
安倍元総理
安倍元総理とのツーショット
大久保
日本歯科医師会の大久保会長から温かいお言葉をいただきました。
関口参議院
関口昌一参議院議員からも熱い激励をいただきました。
深谷市国済寺西部自治会
13日(土)
090613深谷市国済寺西部自治会
本日、深谷市国済寺にて区画整理事業の説明会があり、立ち寄らせていただきました。
この、区画整理事業は、国・県・市をの協力で行われます。
住みやすい街づくりをするためにも、地元出身の与党衆議院議員として、協力していく所存です!
育児介護休業法の質問
12日(金)
桝添大臣
代議士

10日に引き続き衆議院厚生労働委員会で育児介護休業法の質問を行いました。わが国では、少子化を食い止め、子どもを産み育てやすい環境を整備することが命題となっており、今回の育児介護休業法の見直しでは、就労している女性、そして男性が、当然の権利として育児休業を取得し、それによる不利益取扱いを受けないよう、舛添大臣に要請いたしました。

横瀬川の要望(県土事務所訪問)
日(火)
090609横瀬川の要望(県土事務所)
地元、横瀬町の方と、横瀬川の関係で、秩父県土整備事務所を訪問しました。
4月より就任された、山木新所長にも立ち会っていただき、今月10日に、現地調査も決まりました。
横瀬町の安心・安全も、行政と協力し、新井悦二、頑張ります!!
おはようございます!!!
090608

本日から一週間元気に頑張っていきましょう!!!

090608

自民党荒川支部総会
日(
090607自民党荒川支部総会
本日は、総会の開催まことにおめでとうございます。
町田支部長・役員の皆様には日頃、大変お世話になっております。
浦山ダム関連の要望を頂きましたので、早期に期待に応えられるように、頑張ります!
自民党 東秩父支部総会
日(
090607自民党東秩父支部総会
本日は、総会の開催まことにおめでとうございます。
若林村長をはじめ、支部長・役員の皆様には、大変お世話になっております。
そして、今年度より、新たに党員に加わっていただいた皆様、まことにありがとうございます。
深谷市幡羅地区後援会発足式
日(金)
090605深谷市幡羅地区後援会発足式
090605深谷市幡羅地区後援会発足式
本日は、深谷市幡羅地区にて、新井悦二後援会が発足いたしました!!
幡羅地区の全自治会長様・関係者の皆様方の協力を頂いて、この会が発足しましたこと、
誠にありがとうございます!!
11区で生まれ、11区に育ち、11区の為に働く、正真正銘の地元選出衆議院議員 新井悦二は、
皆様の為、11区の為に最大限の努力をいたします。宜しくお願いします!!
美里町女性ミニ集会
日(金)
090605美里町女性ミニ集会
本日は、美里町にて、新井悦二を囲む女性のミニ集会を開いていただきました。
テーブルを囲みまして、お集まり頂いた皆様と交流を深めさせていただきました。
新井二、皆様の陳情・ご要望に応えられるよう、どこへでも飛んで行きます!!

臓器移植法の審議
日(金)

代議士
本日の衆議院厚生労働委員会において臓器移植法の審議が行われ、改正各案について意見を述べさせて頂きました。(内容は以下の通りです)

今回の臓器移植法について色々な意見や質問が出されましたが、たくさんの人の意見を聞けばきくほど臓器移植法の難しさが浮き彫りになり、今回出されました4案についてそれぞれの問題点が出ています。
特にその中で日本人の死生観とか宗教観などが争点となりましたが、本当の争点は本人の同意を必要とするか、しないかにあるのではないかと思います。そして、何よりも臓器を提供する側とされる側にたって考えていかなければならないと思います。
私の意見としては国内での移植は数があまりにも少なく現行法が壁になっていると思います。そのために国内では生きる希望がもてないのが事実であり法改正をして進めていかなければならないと考えています。
今回のB案にしても意思表示の年齢を12歳まで引き下げても、乳幼児には臓器提供を行う事ができないし、C案だと移植医療は進まないと思います。そうなるとA案かD案を支持したいと思いますが。    
しかし、両案ともに問題があります。
A案については、脳の回復力が強い乳幼児の脳死判定は医者でも難しいと思いますが、特に長期脳死児を「死者」として受け入れることは、家族だけでなく医者側にも難しいと思います。医師の統一見解がはたしてできるのかどうか、
 また、脳死を一律に人の死とすることに問題はないのか「脳死」「脳死に近い」などと診断される子供達が何年も生きるケースが少なくなく、自発呼吸などの回復する例もあるわけでありますので脳死診断のあり方についても考え直さなければならないと思います。
さらに脳死を一般的に人の死とすることと脳死を人の死と考えないダブルスタンダードが存在して現場での混乱と法的な問題など解決しなければなりません。
 また、「親族への優先提供」については臓器移植法の理念であるドナー本人の意志の尊重と移植機会の公平性ということも慎重な議論が必要ではないかと思います。
D案については、15歳以上について本人の意志確認が必要で臓器移植が進まない現状の改善ができるのかどうか厳しいのではないかと思いますが、さらに15歳未満にについて、家族に承諾するか否かの困難な判断を迫ることになりますが、これで本当に臓器移植の道が開けるのか。
いずれにしても本人の生前の意志表示があれば臓器移植の道が開けるわけであるので慎重に考えていかなければならないと思います。
 また、海外の方が、臓器移植が進んでいると考える人もいるようですが、海外の脳死診断は日本ほど厳格ではなく、治療を打ち切る場合もある事例も報告されて医療文化の違いなどもしっかり認識しながら考えていかなければいけません。いずれにしても、臓器移植を進めて行くには提供する側と受ける側の双方の理解が必要であると思います。

深谷市スポーツ少年団懇親会
日(木)
090604深谷市スポーツ少年団懇親会
深谷市スポーツ少年団の総会後の懇親会に出席させて頂きました。
高田本部長をはじめとする、各団体の指導者の方々には日頃、大変お世話になっております。
みなさまと、青少年の教育にあたり、活動環境を整えていけるよう頑張ります!!
川本地区福寿会グランドゴルフ大会
日(木)
090604川本地区福寿会グランドゴルフ大会
川本地区福寿会、女性部のグランドゴルフ大会のご招待ありがとうございます。
会場の「うえまつグラウンド」は、先日視察させて頂いた、荒川のすぐ上流にあります。
以前、このグラウンドは、大水になり、荒れてしまいましたが、
地元ボランティアのみなさまの協力で、現在すばらしいグラウンドになっています!!
この努力を水に流さない為にも、川本地区「本田中央自治会」の方からの要望にも応える為にも、
最善の努力で、新井悦二、頑張らせていただきます!!

今日も駅にて。
090604深谷駅頭

おはようございます!!!

今日も駅にて皆さまのお見送りをさせていただきました。
毎朝の駅頭は私の日課です。
もし見かけましたら気軽にお声かけください。
今日も駅にて!!!
090601深谷駅頭

おはようございます!!!

今週も一週間頑張って行きましょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。